木と漆の本質をデザインして創作する工芸ユニット
Top Page
スタジオ温 About Us Works Solo Access
Shigeki Kudo
Art Works
へぎの仕事
01 02 03 04
05 06
家具
Education
漆芸教室

Kaoru Kudo
Art Works
板絵・箔絵
Education
金継ぎ教室
 
へぎの仕事

「へぎ」とは木材を割り裂いて加工する、古くから使われている技法で、そうして作られた板材を「へぎ板」と呼びます。2004年個展(@ギャラリー介)では一木を割裂き、中をくり抜いて作った「へぎ箱」を中心に展開しました。 2005年個展(@ギャラリー介)では皿等の平物や注器も加わり、新しい展開を致しました。
一見木材のまま置かれたようなへぎの箱や皿は、箱の身と蓋がピッタリと合う感覚や、1枚1枚のお皿が1つの木塊集約してゆく様子に自然の道理を感じ驚かせられます。形を自然に預け、感性で切り取るその作業は、彫刻と工芸のボーダーラインにあると言えるでしょう。

 
木艦1
木艦2 木艦3 木艦(もっかん)
W400×D200×D200mm
拭き漆
 
流の箱1 九連箱1
流の箱2 流の箱(ながれのはこ)
W280×D90×D45mm
白木
 
九連箱2 九連箱(きゅうれんぱこ)
W240×D240×H55mm
拭き漆、銀箔


Next
Copyright (C) 2005-2010 Studio ON. All Rights Reserved.